<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メリィ

今年もやってまいりました、空から振る忌々しき白き悪魔の季節が。

ちょっと早いですが今年のかもねっ><の更新は
この記事で最後にさせていただきます。

今年も色々ありましたね。
突然のMoE休止、本格的にマビ再開、そしてブログ方向転換。

しかし、このブログ的に一番大きな出来事と言えば、
やはり長年付き添ってきたあの人との別れでした…

涙の総集編
[PR]

by kamone555 | 2010-12-25 16:37 | 日常 | Comments(6)

ゆめえにっき

昔からよく夢は見るほうなんですが、どれも統一性がなく
リアルな夢だったりファンタジーSFチックで非現実的な夢だったり
はたまたMoEとかマビとかそういうゲームの夢だったり…

しかし最近やたら夢に出てくる景色というのがありまして
しかもやたらリアルに表現されるのでものすごく気になっています。
内容も毎回同じでどこかからバスに乗って
とある建物に着きそこで何かの試験を受けるという夢。
もちろん過去に行ったことのある所でもなく体験したことでもないのですが
妙に懐かしさを感じてしまうのです。

信じられない話かもしれませんが僕は昔から予知夢的な夢を見ることがありまして
いつだったかは忘れましたがスペースシャトルの打ち上げ失敗だとか
近所の停電だとか、はたまたMoEでUE引く夢を見たあとにホントに引いたとか
ブラ3でRしゅうゆ連続で引くとか(実際には連続でないにせよ3枚引いた)。
ま、最近の科学的に言えば多分脳が勝手に後付け設定してるんでしょうけれども
僕は確かに見たんです。ええ、見たんですとも。

なので、これも近いうちに起きる何かの予知夢では無いかと思い
とりあえず忘れないうちに絵に描いてみました。
へたくそなのにはつっこむな。
ちなみにモノクロですが僕の夢は常にカラーです。
これも人によって違うそうですね。

d0122844_15145942.jpg

まず、バスに乗って途中で見る景色です。
上り坂の急なカーブの途中に大きな駐車場のついたなぞの建物があります。
バスはここをスルーするのですが反対車線のバスは建物の前の停留所に止まっています。

d0122844_151517.jpg

なぞの試験を受ける会場である建物の概観です。
大きな二つの建物の間をえぐるように大きな階段が上へ続いています。
おそらくここが正門です。
見た感じは大学かどこかの市民ホールのような雰囲気です。

d0122844_151539.jpg

階段を上った先の光景。
デカイ木を取り囲むように休憩スペースになっています。
階段を上ったのにまた下らせるという不親切設計。
入り口の扉はガラス張りでした。


中も描こうとしましたが何度書いても納得がいかなかったので断念しました。
ちなみにこの夢は試験を受ける寸前でいつも終わります。
何の試験かすら分かりません。

もしかしたら実在する建物かもしれない…
あなたの身の回りに同じような建物があったら教えてね☆
[PR]

by kamone555 | 2010-12-15 15:31 | 日常 | Comments(0)

リンクについて

今までは半年以上更新されていない方を下段に移し
1年以上更新がないサイトについてはリンク削除をさせて頂く形でしたが、
残念ながら更新をストップされてしまう方が多く、
一方的に減るばかりで寂しいので、今現在保存しているリンク先の方のみとなりますが
更新を停止されている方のサイトのリンクも残しておくことにしました。

たまに過去の記事なんかを読んでみると面白いものでして。
再開してもいいんじゃよ、そこの君、君だよ君。あなべる。

スキル構成にお悩みの方へ
[PR]

by kamone555 | 2010-12-07 01:52 | 管理 | Comments(9)

神ゲー

d0122844_17303685.jpg


Realm of the Mad God

ちょちょが見つけた海外製のFlashゲームなんですが意外とはまったのでご紹介。

通称RotMGと呼ばれている小規模ネットワークゲームなんですが
まるで最近のMMORPGをそのまま縮小した感じの壮大さを味わえます。

なに、全部英語でわからない?

名前を入れて職業選んで、はい登録。

WASDで動いて、クリックで攻撃だ。

ね?簡単でしょう?


簡易的なチャットや知り合いをLockしておく機能なんかはありますが
深いところまでそういったシステムは作られておらず、
パーティーという概念がないので敵を倒している人の近くに行けば経験値を共有して獲得できたりと
積極的なコミュニケーションが必要ないのがお手軽でいいとこです。

そしてこのゲーム最大の特徴は死ぬと全てがパァになるということ。
HPが0になった瞬間そのキャラは消滅し、アイテムもすべてその場に落ちます。
もちろん急いで回収に向かえば取り戻せるかもしれませんが、
ほかの人に拾われる可能性もあるので中々うまくはいかないでしょう。
まるでシレンのようなシステムと程よい難易度が緊張感を与えてくれます。

時々マップに強力なボスが現れ、皆で一斉に集まって戦うことになったり
道中で狩りをしていると人が徐々に集まってきて自然とパーティーが出来上がったり
レアドロップを狙って時には競い合ったり…
まるでMoEで遊んでいた時と同じ感覚を追体験しているようでした。
本当によくできていると思います。



ものすごく単純なゲームなんですがやたら人気のようでWikiも充実しているので一度ごらんあれ。
RotMG 日本語Wiki
[PR]

by kamone555 | 2010-12-03 17:47 | 日常 | Comments(2)