ありがとう25000までもうチョイ

d0122844_12412499.jpg

右っ側のメニューの中にあるネームカードの機能で
ここ一カ月のブログへのアクセス数をグラフにして見れるのですが、
例の記事の日にアクセスが爆発してますね。
ある意味狙い通り炎上したのではないでしょうか。


おかげさまで間もなく25000Hitsを迎えますかもねっ><をこれからもよろしくお願いします。
ちなみに25000という数字は1日のユニークアクセス数(重複を除いたアクセス数)
を累計した数であり、今のところ日に20~40人程の方が見てくだすってるようです。
ありがとうございます。


それはいいんですが、以前も紹介しましたがネームカードで
どのような検索ワードでこのブログにたどりついたかを見ることができましてですね…






















d0122844_1241367.jpg



密かにネット界でブームを呼んでいるのか…。

自演乙です。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-29 14:12 | Comments(5)

どふすの愉快な仲間たち

d0122844_07247.jpgKamone オサモダスのムチ

動物の召喚者であり、羊や鳥やらを召喚し敵にけしかける戦闘を得意としている。
だがパーティーでは召喚はただの「おとり」だったり「瀕死の敵のトドメ役」だったり
しまいにはただの「障害物」にしかならないので肩身の狭い思いをしている。
また本体も火力が無いために召喚を制限されるとただのBufferとなり
常にPTの最後方からカラスを飛ばして和ませるだけの存在にしかならず
同じように低火力を嘆くまーきんぐ氏とはとても仲が良い。
「あ、今回も召喚出さない方向でいいですか」



d0122844_0135680.jpgKinpati イオップのハート

優秀な剣士でどの場面でも活躍の場を見せることができるのだが
いかんせん万能キャラという事で「サマル」的な立場から抜け出せないのが当人の悩みである。
また人の話を聞かない事からしばしばPTのメンバーを苛立たせ批判を買うことも多い。
そんな彼も今となってはMonioに対する専属Bufferとしての
役割を見出し最前線で活躍するようになったのである。
そして、同レベル帯にありながら火力の差をみせつけるPiggyの後ろ姿をみて今日も叫ぶ。
「えー!ぴぎさんつよ!つっよ!」



d0122844_0204782.jpgSonola クラの弓

いつも新しいゲームを始めるとハズレ職ばかり引くのらさんだが
今回ばかりは当たりを引き、他職との差を見せつけている。
遠距離からの非常に強いショットと移動技を使いこなせるのだが
中身はやはりのらさんなのでターンの持ち時間をいっぱいいっぱいに使って思考し
結果としてなにもせずENDになることもあるのが弱点である。
しかしPTメンバーはいつもの事だと笑って過ごし、さらにMarkingからの叱責コントが見られるので
          むしろそれを密かに心待ちにしているのは内緒である。
「あん、とどかない」



d0122844_0281821.jpgくろいひぐち スーラムの影

名前だけでは分かりづらいと思うので補足するときーちゃんである。
主に罠と毒を使いこなす職であるが、最初のうちは突如マップからインビジブルで姿を消し
やたらめったら罠を置きまくり道を塞ぎ、挙句の果て透明化したきーちゃんが目の前にいて
次のターン動けなかった、など、数々の暴挙に皆あきれ果てPT参加も躊躇っていたが、
あるところから覚醒しだし、敵の動きを予測して罠を配置するなど数々の功績を挙げ、
後にきーちゃんの仕掛ける罠は「イケメントラップ」と呼ばれるまでに成長を遂げた。
きっとそこに至るまでには我々の知らない所で努力をしてきたのであろう。

「^^」



d0122844_0375570.jpgPiggy サクリエールの血

今回このドフスを始めるに当たって大きな一歩を踏み出したのがぴぎーその人である。
無論これまでの傾向から近接バカであるぴぎーがどんな職を選ぶかは皆分かっていたつもりでいた。
だが、純近接であるイオップをきんぱちに取られたぴぎーはこれまでのプライドを捨て
新たに「マゾヒスト」と言う世界を開拓し、このサクリエールという殴られれば殴られるほど強くなる職についたのである。
しかし自身のリーダーシップの無さが祟り、敵のど真ん中という最高のポジションを得られたとしても
自分のターンが回ってくる頃にはぼっこぼこにされてHPを1/4ほど無駄にする事も多いのが悩みどころ。
また、最近スカイプで怪しげなチャットを突然しだす事がありPTの不信感を買っている。
「え、ごめん、何、聞いてなかった」



d0122844_0482987.jpgflantia エニリプサの手

ドフスにおけるヒーラーポジションを担うふらんはPTの必需品のような存在なのだが
本人はその自覚を全くもっておらず、常に前線で近接職のサポート火力として立ち回る困った子である。
突然サブでサディダを育て始めたりとその行動はだれにも予測できず、
仮に予測できていたとしても、その行動力は並はずれたモノであり既に予想を超えた結果になっていたりする。
また、度々連絡無しに失踪することがこれまで幾度と無くあったので、
今回もいつヒーラーが消えるのかと皆心の奥底で不安の種が消えないようだ。

「回復めんどくせぇんだよ!」



d0122844_0584576.jpgMarking フェカの盾

マーキングと聞けばニコ生のドッカの放送で見たことがあるかもしれないないかもしれない
そんな人物だが中身はあの「へんたい(人名)」である。
フェカはタンク的な役割を果たす職、かと思いきやサクリエールがほとんどその役+火力を補っているので
基本的にPTメンバーに防御Buffと罠をしかけてターンエンドを繰り返す職になっている。
しょっちゅうFEZとDofusを行き来しているが、そのおかげで大規模な巻き戻りを回避した経験があり
それ以来本人はその事を非常に気にかけ、他のメンバーに定期的にセーブをするよう促している。
実際はみんなそれほど巻き戻りを気にしていなかったがきんぱちだけはひどく落ち込んで立ち直れなかった。
「あwwwどうもwwwwwぼくですwww」



d0122844_164627.jpgMonio エヌトロフの指

キャラ作成の際「褐色肌が流行る」と誰かが言いだした所為で、影響されたちょちょが作り出したのが
この新ジャンル「褐色じじい」である。どう贔屓目にみてもタイかどっかのオッサンにしか見えない。
エヌトロフはLv90までお荷物などと言われていたが、実際Buffと装備さえ整えば
超射程のコイン投げで他職に劣らぬ威力を発揮し「爺無双」を見せてくれる。
相変わらず転売を繰り返しているようで、裏ではとんでもない資金を貯めているのではないかと囁かれている。
所有スタンドはキングクリムゾン。
「じじいはじまった!」



ほかにも「ギャンブラーのエカフリップ」、「植物召喚士のサディダ」、
「時を操るゼロール」、「酔拳士のパンダワ」
なんかがいますけどウチにはいません。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-27 01:16 | Comments(0)

どうぶつ天国

d0122844_14472470.jpg

一週間に3回更新ペースとかいっておいて見事に三日坊主でした。

更新が止まった時は何かに熱中しているに違いないとお察しください。


そんなわけで最近日本でもサービスが開始したDofus ~12の世界~をやっております。
他MMOとの違いは、ありそうでなかったターン制シミュレーションバトル、
つまりスパロボとかFFタクティクスとかそんな感じのアレで独特の面白さがあります。

職業もかなり他タイトルとは異色で、見てもらえればわかりますが
ギャンブラーだとか酔拳士だとか時魔導士だとか12種族の中から選ぶ事になります。

ちなみに僕は「オサモダス」。動物の召喚者的な職業です。

気が向いたらそのうち詳しいレビューなんかを書いていきます。
また1週間くらい書かないんだろうな!
[PR]

by kamone555 | 2010-09-26 14:56 | Comments(0)

光になれ

昨夜は久々の大勢でFEZがやれて楽しかったです。
ネカフェでスカイプ聞くのはものすごく危険な行為だと認識させられました。
お茶吹いたwwwwwwとかしたら弁償もんですからね。


それは置いといて。
最近暇を持て余してるので古いゲーム(主にPSとPS2)を引っ張り出して
片っぱしからクリアしてるのですがこれがまた面白い。
少年時代に苦労したステージなんかも今考えればああこんなもんだっけ…と
振り返りながら遊べるので最高の暇つぶしになっております。

で、昨晩も帰ってきて眠くなかったので1,2時間やろうと思いテレビの電源をつけたところ
突然画面からまばゆい閃光がほとばしり、部屋全体が白い光に包まれたかと思うと
僕は気を失ってしまいました。

気がつくと僕はベットに寝ていて、部屋の様子は一変してお城の一室のようなところでした。
そこへ国の皇子を名乗る人物が現れ、君はこの世界を救うために召喚された勇者なのだと
言われるところから物語は始まります。



テレビつけたらバキュイイーンとか言う音と同時に画面がありえないくらい光りまして
声出すくらいビビりましたが、どうやらそのあとは何も映らなくなりお亡くなりになられたようです。
まあ祖父の家で15年以上使ってきたテレビだったので天寿を全うしたでしょう。

が、しかし僕を残して逝ってしまうとは薄情なり。どうすりゃいいんだ!
今はテレビも全部液晶になって高くて手ぇ出せませんし
かといってなんかいまさらブラウン管を買うのもアレですし
ウチのリビングのテレビをさっさと液晶にしてもらわないとお下がりももらえないですしおすし

調べたらPCモニターに出力する為の、あ、アップ…なんたらコンバータ?
とか言うのがあるみたいですがノーパにもつなげられるんですかね。


あぁん、せっかくFFTでレーゼが仲間になったとこだったのに…。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-14 11:17 | 日常 | Comments(2)

ブロガーの禁忌

徐々に方向性を見失いつつあるこのブログですが
書いてる本人はこれくらいの混沌っぷりがあってこその
かもねっ><「らしさ」というものを表現できているのではないかと
内心満足しております。かもねです。


さて、ブログというものを初めて約3年…4年だっけ?後で確認しよう…
それくらいたっちゃったわけですが、ま、ほとんどネトゲの記事だったもんで
ネタには困らないジャンルですから、非常にイージーでチープなモノばかり書いてきました。
いやいまもそうだけどさ。

普通に日常の出来事をブログで書くとなると前回の記事の如く
非常に下品…いや、下品でもないかな…

つつましくお下品なネタでもノリで書いちゃうもんで
まぁこれはコメントの少なさにもその影響が見てとれるんじゃないかと。はい。もうやりません。
これは今後脛毛事件として黒歴史に残しておきましょう。

と、妙な話は置いておいて。
つまり、常にネタに飢えるブロガーにとってはテーマというものを決めねば運営が難しいと悟ったわけです。

しかしテーマを決めると言っても何を選んでもいいというわけではないのです。

漫画家中村光先生の作品「聖☆おにいさん」の中で現世に生きるブッダは
ブログで扱ってはいけない3つの話題を語っています。

それは…


野球 政治 宗教


この3つはブログ界でタブーとして扱われるべき存在なのです。

だからもし此処で僕が実はホークスのファンだとか
実はクリスチャンだとか、
そういうことを書くとたちまちブログは炎上するわけです。(※事実と異なる場合があります)


駄菓子菓子…


あえてこのタブーに挑戦することで新しい道が広がるのではないかと。
今までだれもが恐れてきたこの道を踏破することで可能性が広がるのではないかと。

まあ何が言いたいかって言うと
[PR]

by kamone555 | 2010-09-10 17:14 | 日常 | Comments(0)

かもさんのイメージを激しく損ねる可能性があります

気の迷いでファミスタオンラインなんてものをぴぎときんぱちとやってみましたが
宣言通り20分足らずで全クリしました。
息抜きのはずが逆になんか疲れました。


先日の日記があまりにも厨臭いと大好評だったので
もっとくだらない方向の話でも書きます。


わたくし生まれついてより肌が一般人より白く
日焼けも黒くならずに赤くなるタイプなんですが、
下地が白い故にどうもが目立つわけです。

特に今のような暑い夏場などは肌の露出も多くなるわけで
腕はまあそんなではないけど足がアレでして。いや別にコンプレックスでもなんでもないんですけど。
半ズボンで遊びにいったりすると「意外とお前毛深いな!」
とお誉めの言葉を頂きます。
いや別に恥ずかしいとかそういう話じゃなくて本気でコンプレックスの方いたらスミマセン。
いやだからといって自慢にしてるわけじゃないですからね、いやほんとだからね。

で、朝にシャワーを浴びていたときに親父の使っていたカミソリが置いてありまして、
何を思ったかかもねさん、膝の毛を面白半分でちょっと剃るという思いがけない行動に。

やべえつるつるwwwwww

ちょっと楽しくなって膝の毛全部剃った。
つんつるになった膝小僧はまるで赤子の肌のように美しく輝いていた。

しかしどうだろう、膝だけやたら強調されて返って不格好に。


うーむ、どうしよう…。


ピコーン


そうだ!脛も全部剃るか!





数分後、そこには真っ白に輝いたおみ足が…!


と、なる予定でしたがあちこち切って、さらに濡れてる所為で血まみれに。

だがどうだろう。
それを除けばまるでむき卵のようなすべすべの肌に思わず自分でウットリ。
いやまさかこれほどまでピカピカになるとは思わなかった…。
首が届けば頬ずりしてみたいほどのすべすべ肌でした。
ぜひ皆さんも試してみてください。





とかなんとかやってたら自車校の午前の教習に遅刻しました。

おしまい。
二度とやらん。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-09 22:40 | 日常 | Comments(2)

一週間に3記事くらいのペースを取り戻したいかもねです。
過去記事みてると2007年とかすごいペースで更新してたんだな。
どんだけはいひとぷれいしてたんだって言う後悔もありますが
今もそれほどかわらんなと考えたらどうでもよくなった。

だれだ、あの頃より悪化してるとか言った奴は。



先日外出先から帰ってくる途中、なんだか風景が異常に見える不思議な感覚に陥りまして
なんでだろうなと思い、西の空を見ると夕焼けがありえないくらい赤くなってました。
なんだこれ!なんだこれ!って無駄にテンションあがったので
家に速攻帰ってデジカメ引っ張り出して撮ってみましたが
大してその赤さが映えずザンネンな写真となってしまいました。

で、ここにUPしようとしたんですがよく見たら
めっちゃ自宅が特定されかねないモンが写りこんでたので止めました。
2重の意味で幻の夕焼けとなったわけだ。ロマンチックだろう?

まぁそれでは何なのでかもさんの少ない語彙であらわすなら、

いつもの夕焼けがこれくらいだとしたら
そんときのはこんくらいでしたかね。

語彙もなんもないっすね。

ちょっと気になって調べたら空気の澄んでる場所では朝焼け夕焼けが
一瞬だけに光る事もあるらしいですよ。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-08 16:42 | 日常 | Comments(6)

せっちゃんとわたし

d0122844_1754469.jpg

実家に帰省中で半分壊れかけのノーパしかなくFEZできへんのです。
戦場から遠く離れすぎて我慢できなくなったかもねさんは
ここ最近ネカフェに通い何戦かやっております。

で、ヲリもめでたくLv35になったので修正される前にセスをやってみたわけですが、
まともに考えたらフェンサー程対人寄りではないけど万能職ですよね。

近~中距離へのレンジ攻撃を持ち、
防御面も他の技と比べれば比較的消費Pwの少ない吹き飛ばしのファーイもあるし
機動力もヲリと笛に負けないくらいのホネがあるし
おまけに回復技まで持ってたりする…

まあどれもこれも突出してるわけじゃないんで器用貧乏っていえばその通りなんだけど。
クラスチェンジして初戦は8kくらい、2回目で15kとか出ました。(AT強化若干含む)
あれぇ・・・ヲリより出る・・・。



d0122844_1754134.jpg

まあ調子がいいのは序盤だけであとはずるずるとスコアが落ちていくわけでして。
今はこうしてATのブランコにのって強化してるときが一番役に立ってる気がします。




…役に立ってんのかな。

誰得おまけ
[PR]

by kamone555 | 2010-09-07 18:10 | FEZ | Comments(0)

方向転換 難しく言えば ベクトルチェンジ

メインコンテンツだった(?)MoE記事も、
当分書くことはなさそうなので普通の日記も書くことにしました。
スタイルも変えてみたけど読みにくいかな。そのうち慣れるかな。

やれmixiだやれfacebookだヒウィッヒヒーだはやってみたけどどれも性に合わないので
やっぱりブログ形式が一番楽ですな。と、いう結論に至りました。


大学が普通受験で暇がなかったので、
普通なら高校卒業間近の2月頃から取っていたであろう車の免許を
いまさらながらとろうと頑張ってます。

まだ仮免すら取れてない状況なんで路上には出てませんが、


こんなものを平気で60km/hとかだしてるひとはなんなの…
みたいな状況。


ビビり性ゆえに「アクセルもっと踏んでいいよ…」っていわれても
「ひゃいいいい」って情けない声だして30キロが限界。

車とお金は人類最大の失敗作だと思う。


そんなこんなで最近スピードにやたらと恐怖心を覚えるようになったわけなのだけど
ついこの間テレビでこんな特集をやってた。



キャスター「今日は青森県のコスモス祭りの特集でーす、おねがいしまーす」

おじさん「はい、おねがいすます」

キャスター「では、このコスモス祭りとはどういうイベントうんたら…」



お「えー会場内にはいるいるとありますてー、そぬ中づも人気なぬがこのランドコースターづすね」

キ「ランドコースター!これは坂道を下るソリみたいなものでしょうか?」

お「はい、そうったかんづずす」

キ「ちなみにこれ何キロくらいでるんですか?」

お「はい、およそろくずっきろでます」

キ「ろ、60キロ?!すると体感スピードはとんでもないことになりますよね!?」

お「まあ、そうなりますな」





ブレーキはついてるそうだが絶対誰か死ぬだろ…。

でも内心ちょっと冒険心で乗りたいかもねさんでした。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-07 00:44 | 日常 | Comments(7)

夏の恒例エコキャンペーン

d0122844_20362611.jpg

シナモン100匹くらい倒してJLv35になったとこで飽きた。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-02 20:37 | Comments(0)