カテゴリ:日常( 70 )

暗黒の記憶

そういえば実家に2ヶ月ほど帰省してたのですがやっと帰ってきました。
実家の居心地はいいもんですが万年反抗期の僕には
親が近くにいると言うのは中々耐え難い状況でした。
ま、1人の方が気楽で良いよね。


来年には実家に完全に帰る予定(早けりゃ年末かも)なので
4年間物置代わりにされていた自分の部屋を片付けていたのですが
中学生時代のプリントなんかをまとめたファイルの中に
まさに黒歴史と言えるファイルが1つ発掘されました。

それは中学生時代、友人間でRPGツクールにはまっていた頃の物で
当時は4,5人グループでそれぞれが作った作品を交換してプレイなんてしたもんです。
まあ所詮厨房の考えるストーリーなので大したもんじゃなかったんですが
その集大成としてグループで一つの作品を作り上げようじゃないかという
大プロジェクトを発起し(主に僕が主体で)、そのストーリー部分を考えるのが僕の役目でした。


そう、そのファイルの中身とは…


ルーズリーフ3枚に渡る超大作のストーリー+世界観等の設定資料集…


もう眺めていてウワァァァァァって叫びながら転がりまわりたい位の内容でした。


しかし、よくよく見てみると幼い頃の我ながら
中々良く出来たストーリーに見えてきてしまうから不思議。
いつの間にか全文読みきっていました。

要約するとこう↓

主人公はとある中学生(笑)、父親から虐待を受けている

ある日通学中に小型隕石が目の前に落下、
その衝撃で時空間に亀裂(笑)が出来、別世界の地球「アーク」(笑)へと導かれる

アークに降り立つ際に女神「レイネ」(笑)からこの世界の神としての使命を託される

このアークの世界の「神」は4億5000万年(何故か中途半端)の間見守り続けねばならない、
そして時が来たら次なる適正者を見つけ「神」の力を継承しなければならない。
適正者がアークにいなかったため現世界、つまり本来の地球「アース」から呼び寄せた。

神の力が尽きると外界(多分宇宙みたいなもん)から「闇」と呼ばれる物が世界を包み全ての生命体を消滅させてしまう(笑)

闇から世界を守るための究極の神の力「セイクリッド・サークル」
(まさかのMoEと一致、当時はネトゲなんてやってなかった。たぶんテイルズシリーズの影響)
を発動させることで世界を救える。

セイクリッドサークル習得までは時間がかかるためそれまで養子として名門の武家に入る
(なんですんなり受け入れるかは不明)

4年後、成長した主人公はセイクリッドサークルを発動させるが、
力が完全に覚醒しておらず大多数の人類が消滅してしまう
(ここから主人公は歳を取らなくなるらしい)

闇を滅ぼす為に闇に飲まれた世界を修復しながら旅をする

その過程で闇を作り出す正体は実の父親である事が判明
(スターウォーズにはまってたのかもしれない)

いろいろあって親父倒す(詳しい経緯全く無し)

実は父親を闇に変えてしまったのは、
先代の神の双子の片割れである「フィアネス」(笑)の所為であった
フィアネスはレイネには内密に闇を滅ぼそうと考え、別の適正者を連れてきていた。
それが闇に飲まれてしまい、結果として闇そのものを操る物になってしまったとかなんとか。

第二形態がそのフィアネスの闇形態らしい

END ~第二章へ続く~(4億5000万年分?)

後2枚のルーズリーフにはなんと5章まで書かれていましたがめんどくさい恥ずかしいのでカット










と、いうわけで僕が中二病末期の頃のお話でした。
いや、でも結構よく出来てると思いません?ねえ?
小説化したら絶対売れますよこれ。やらないけど。

ちなみにこれだけ作っておいて実際にゲームが作られることはありませんでした。
主に原因はツクール5が中学生の手には余るほどの難しさだったからに違いありません。

このままお蔵入りってか地中深くに埋めてしまいたいですね。
[PR]

by kamone555 | 2010-10-25 10:43 | 日常 | Comments(6)

アレルギーヒエラルキー

世の中には蕎麦の匂いを嗅いだだけで卒倒していまうほどの
アレルギーを持つという方もいるらしいですが、
此処麺所、岩手に住んでたら間違いなく地獄になっている事でしょう。

というわけで今日のお題はアレルギー。

僕はそれほどひどい症状が出るわけじゃないのですが
母方の家系から受け継いだ遺伝子により光りモノの魚が食えません。
特にサバなんか食べた日には蕁麻疹が腕と胸を中心に発生して痒くてたまらんのです。

またアレルギーっつーのは年が経てば突然消えたりするもんで
昔はアレルギー性慢性鼻炎だとかイネ科の植物のアレルギーなんぞも持ってたんですが
いつの間にか直ってました。

ところが最近アレルギーなのかなんなのか良くわかりませんが
新たな症状が自らの身に起きている事が判明しました。


まず第一に、牛乳。

朝に牛乳を飲む。

これほどまでに健康的な行為がなぜかダメになってしまったのです。

朝に牛乳を飲むと100%腹を壊す。

でも昼とか夜に飲むのは何ともないんです。不思議。




ですが、昼でも夜でも牛乳で腹を壊す時があります。

それは、ヨーグルト。

ヨーグルトを牛乳と同時に食すと100%腹を壊す。

腹の中で牛乳がヨーグルトになろうとして発酵云々をして腹痛になるのではないかとか考えた。

でも中間の飲むヨーグルトはOK。不思議。




そして最後によくわからないのが、

爽健美茶。

最初は冷たすぎて腹を壊したかと思ったが、別にぬるくても暖かくても確実に、

そう、100%腹を壊す。

「はとむぎげんまいつきみそうーそーけんびちゃ」の内のどれが悪さをしているのか分からない。

まったくもって不思議。





というわけで大人になってもアレルギーは増え続けるというお話でした。
でもこれよく考えたらアレルギーじゃないかもね!
皆さんも変なアレルギー持ってませんか?
[PR]

by kamone555 | 2010-10-12 14:24 | 日常 | Comments(0)

光になれ

昨夜は久々の大勢でFEZがやれて楽しかったです。
ネカフェでスカイプ聞くのはものすごく危険な行為だと認識させられました。
お茶吹いたwwwwwwとかしたら弁償もんですからね。


それは置いといて。
最近暇を持て余してるので古いゲーム(主にPSとPS2)を引っ張り出して
片っぱしからクリアしてるのですがこれがまた面白い。
少年時代に苦労したステージなんかも今考えればああこんなもんだっけ…と
振り返りながら遊べるので最高の暇つぶしになっております。

で、昨晩も帰ってきて眠くなかったので1,2時間やろうと思いテレビの電源をつけたところ
突然画面からまばゆい閃光がほとばしり、部屋全体が白い光に包まれたかと思うと
僕は気を失ってしまいました。

気がつくと僕はベットに寝ていて、部屋の様子は一変してお城の一室のようなところでした。
そこへ国の皇子を名乗る人物が現れ、君はこの世界を救うために召喚された勇者なのだと
言われるところから物語は始まります。



テレビつけたらバキュイイーンとか言う音と同時に画面がありえないくらい光りまして
声出すくらいビビりましたが、どうやらそのあとは何も映らなくなりお亡くなりになられたようです。
まあ祖父の家で15年以上使ってきたテレビだったので天寿を全うしたでしょう。

が、しかし僕を残して逝ってしまうとは薄情なり。どうすりゃいいんだ!
今はテレビも全部液晶になって高くて手ぇ出せませんし
かといってなんかいまさらブラウン管を買うのもアレですし
ウチのリビングのテレビをさっさと液晶にしてもらわないとお下がりももらえないですしおすし

調べたらPCモニターに出力する為の、あ、アップ…なんたらコンバータ?
とか言うのがあるみたいですがノーパにもつなげられるんですかね。


あぁん、せっかくFFTでレーゼが仲間になったとこだったのに…。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-14 11:17 | 日常 | Comments(2)

ブロガーの禁忌

徐々に方向性を見失いつつあるこのブログですが
書いてる本人はこれくらいの混沌っぷりがあってこその
かもねっ><「らしさ」というものを表現できているのではないかと
内心満足しております。かもねです。


さて、ブログというものを初めて約3年…4年だっけ?後で確認しよう…
それくらいたっちゃったわけですが、ま、ほとんどネトゲの記事だったもんで
ネタには困らないジャンルですから、非常にイージーでチープなモノばかり書いてきました。
いやいまもそうだけどさ。

普通に日常の出来事をブログで書くとなると前回の記事の如く
非常に下品…いや、下品でもないかな…

つつましくお下品なネタでもノリで書いちゃうもんで
まぁこれはコメントの少なさにもその影響が見てとれるんじゃないかと。はい。もうやりません。
これは今後脛毛事件として黒歴史に残しておきましょう。

と、妙な話は置いておいて。
つまり、常にネタに飢えるブロガーにとってはテーマというものを決めねば運営が難しいと悟ったわけです。

しかしテーマを決めると言っても何を選んでもいいというわけではないのです。

漫画家中村光先生の作品「聖☆おにいさん」の中で現世に生きるブッダは
ブログで扱ってはいけない3つの話題を語っています。

それは…


野球 政治 宗教


この3つはブログ界でタブーとして扱われるべき存在なのです。

だからもし此処で僕が実はホークスのファンだとか
実はクリスチャンだとか、
そういうことを書くとたちまちブログは炎上するわけです。(※事実と異なる場合があります)


駄菓子菓子…


あえてこのタブーに挑戦することで新しい道が広がるのではないかと。
今までだれもが恐れてきたこの道を踏破することで可能性が広がるのではないかと。

まあ何が言いたいかって言うと
[PR]

by kamone555 | 2010-09-10 17:14 | 日常 | Comments(0)

かもさんのイメージを激しく損ねる可能性があります

気の迷いでファミスタオンラインなんてものをぴぎときんぱちとやってみましたが
宣言通り20分足らずで全クリしました。
息抜きのはずが逆になんか疲れました。


先日の日記があまりにも厨臭いと大好評だったので
もっとくだらない方向の話でも書きます。


わたくし生まれついてより肌が一般人より白く
日焼けも黒くならずに赤くなるタイプなんですが、
下地が白い故にどうもが目立つわけです。

特に今のような暑い夏場などは肌の露出も多くなるわけで
腕はまあそんなではないけど足がアレでして。いや別にコンプレックスでもなんでもないんですけど。
半ズボンで遊びにいったりすると「意外とお前毛深いな!」
とお誉めの言葉を頂きます。
いや別に恥ずかしいとかそういう話じゃなくて本気でコンプレックスの方いたらスミマセン。
いやだからといって自慢にしてるわけじゃないですからね、いやほんとだからね。

で、朝にシャワーを浴びていたときに親父の使っていたカミソリが置いてありまして、
何を思ったかかもねさん、膝の毛を面白半分でちょっと剃るという思いがけない行動に。

やべえつるつるwwwwww

ちょっと楽しくなって膝の毛全部剃った。
つんつるになった膝小僧はまるで赤子の肌のように美しく輝いていた。

しかしどうだろう、膝だけやたら強調されて返って不格好に。


うーむ、どうしよう…。


ピコーン


そうだ!脛も全部剃るか!





数分後、そこには真っ白に輝いたおみ足が…!


と、なる予定でしたがあちこち切って、さらに濡れてる所為で血まみれに。

だがどうだろう。
それを除けばまるでむき卵のようなすべすべの肌に思わず自分でウットリ。
いやまさかこれほどまでピカピカになるとは思わなかった…。
首が届けば頬ずりしてみたいほどのすべすべ肌でした。
ぜひ皆さんも試してみてください。





とかなんとかやってたら自車校の午前の教習に遅刻しました。

おしまい。
二度とやらん。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-09 22:40 | 日常 | Comments(2)

一週間に3記事くらいのペースを取り戻したいかもねです。
過去記事みてると2007年とかすごいペースで更新してたんだな。
どんだけはいひとぷれいしてたんだって言う後悔もありますが
今もそれほどかわらんなと考えたらどうでもよくなった。

だれだ、あの頃より悪化してるとか言った奴は。



先日外出先から帰ってくる途中、なんだか風景が異常に見える不思議な感覚に陥りまして
なんでだろうなと思い、西の空を見ると夕焼けがありえないくらい赤くなってました。
なんだこれ!なんだこれ!って無駄にテンションあがったので
家に速攻帰ってデジカメ引っ張り出して撮ってみましたが
大してその赤さが映えずザンネンな写真となってしまいました。

で、ここにUPしようとしたんですがよく見たら
めっちゃ自宅が特定されかねないモンが写りこんでたので止めました。
2重の意味で幻の夕焼けとなったわけだ。ロマンチックだろう?

まぁそれでは何なのでかもさんの少ない語彙であらわすなら、

いつもの夕焼けがこれくらいだとしたら
そんときのはこんくらいでしたかね。

語彙もなんもないっすね。

ちょっと気になって調べたら空気の澄んでる場所では朝焼け夕焼けが
一瞬だけに光る事もあるらしいですよ。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-08 16:42 | 日常 | Comments(6)

方向転換 難しく言えば ベクトルチェンジ

メインコンテンツだった(?)MoE記事も、
当分書くことはなさそうなので普通の日記も書くことにしました。
スタイルも変えてみたけど読みにくいかな。そのうち慣れるかな。

やれmixiだやれfacebookだヒウィッヒヒーだはやってみたけどどれも性に合わないので
やっぱりブログ形式が一番楽ですな。と、いう結論に至りました。


大学が普通受験で暇がなかったので、
普通なら高校卒業間近の2月頃から取っていたであろう車の免許を
いまさらながらとろうと頑張ってます。

まだ仮免すら取れてない状況なんで路上には出てませんが、


こんなものを平気で60km/hとかだしてるひとはなんなの…
みたいな状況。


ビビり性ゆえに「アクセルもっと踏んでいいよ…」っていわれても
「ひゃいいいい」って情けない声だして30キロが限界。

車とお金は人類最大の失敗作だと思う。


そんなこんなで最近スピードにやたらと恐怖心を覚えるようになったわけなのだけど
ついこの間テレビでこんな特集をやってた。



キャスター「今日は青森県のコスモス祭りの特集でーす、おねがいしまーす」

おじさん「はい、おねがいすます」

キャスター「では、このコスモス祭りとはどういうイベントうんたら…」



お「えー会場内にはいるいるとありますてー、そぬ中づも人気なぬがこのランドコースターづすね」

キ「ランドコースター!これは坂道を下るソリみたいなものでしょうか?」

お「はい、そうったかんづずす」

キ「ちなみにこれ何キロくらいでるんですか?」

お「はい、およそろくずっきろでます」

キ「ろ、60キロ?!すると体感スピードはとんでもないことになりますよね!?」

お「まあ、そうなりますな」





ブレーキはついてるそうだが絶対誰か死ぬだろ…。

でも内心ちょっと冒険心で乗りたいかもねさんでした。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-07 00:44 | 日常 | Comments(7)

上から順に追っていくのが正解

d0122844_132484.jpg

こんなんだからネクソンは嫌いだけど嫌いになれない。


ネクソンあんしんスクール
[PR]

by kamone555 | 2010-06-24 13:25 | 日常 | Comments(0)

^o^

過労かなんかわかりませんがノーパが本日お亡くなりになられました。
3年という短い人生でしたがきっと充実した日々だったでしょう。わかんないけど。
なむさん。

ってなわけで帰省中暫くINできません…。15日には戻るので問題ないです。
昔使ってたMacから一応ブログはチェックできるんで何か御用があればコメントでどうぞ。

3/9追記
まともにPC修理に出したことなかったんで、5,6万かかりますとか言われて涙目でした。
こなくそ、どうせ壊れるんだったら…!と思い、バックアップもシステムファイル以外とらず
フォーマットした結果なんとか動くようになりました。思い出は消えました。
等価交換でCDドライブと内臓ワイヤレスLANがもってかれました。

最近のPCは大抵リカバリディスクというものが
PCを買ったときに付いておらず、内部にリカバリーシステムを設けているため
フォーマットするとそれまで消えるそうです。意味ないじゃん!
もちろんそれを知った上でバックアップとったのですが…どうしてこうなった。
[PR]

by kamone555 | 2010-03-07 21:53 | 日常 | Comments(13)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年も面倒だとは思いますが相手してやってください。

ってなわけで2010年です!
今年の抱負はどうしましょうかね。
昨年は後半ネガネガしてしまった部分もあったんで

「前向き!」

ってとこでどうでしょう。
がんばるぞし!


時に至極私事ではあるんですが、2010年って区切りがいいですよね。
実家に帰ってきて小学校のアルバムみつけたんでパラパラッっとめくってみたらですね、
「2010年 ○○○○ホテルで同窓会!」
って書いてあったんですよ。


…どうしたらいいんでしょうね?
[PR]

by kamone555 | 2010-01-01 02:30 | 日常 | Comments(12)