mabinogi探検記 第5話 -ドゥル・ブラウ・ダイラム・セノン 後編-

d0122844_9594146.jpg

初めてイカダで川くだりを体験しました。
ただ流されるままの移動手段(左右に舵は取れますが)かと思いきや敵が両側の岸にわんさか。
弓やら魔法やら飛んでくる中、しまいにはイカダに飛び乗ってきて襲ってくる始末。
4度目の挑戦にしてやっとゴールまで漕げました…。エキサイティング!
敵を倒す事でポイントがもらえ、それに応じて報酬がもらえるようです。

MoEの記事少ないけど辞めたわけじゃないです…よ?





・前回のあらすじ
人間の言葉が話せるゴブリン「ゴロ」に
「ドゥル・ブラウ・ダイラム・セノン」の意味を教えてもらう代わり
無くした指輪を取ってくるという取引の為、単身キア下級ダンジョンに潜る事に。
そしてついに、最深部へ到達。そこで見たものは!





d0122844_108499.jpg







というわけで、アッサリ敗北したところからスタート。

このアーマーをきたメタルスケルトン、
ヘビースタンダーという強力なパッシブを持つ為通常攻撃が稀に通らない事があるのです。
2刀でも両手剣でも歯が立たない…。

d0122844_10113653.jpg

ならば魔法だ!
ファイアボルト チャージ5!

これもマナリフレクターというパッシブによりダメージは減少。
しかしファイアボルトの特性としてマナリフレクターがあっても敵はかならず吹き飛ぶ。
吹き飛んだ隙にカウンターを発動し、相手の攻撃を待つ。
カウンターが決まったら即ファイアボルトを打ち込み間合いを取る。

これがFBカウンターだ!!



でも多数くると確実に死ねるのでした^o^


d0122844_10164068.jpg

なのでペットに命令しておびき寄せようとしたものの
操作を誤ってゴーレムに突撃。

あわてて呼び戻すも敢え無く撃沈。ゴメンヨ。





d0122844_1019653.jpg

戦うこと数十分。
なんとか全ての敵を撃破…。
死亡が二回だけってのが奇跡的でした。



尊い命と引き換えに…                   ちゃんと生き返りますけど



d0122844_10214831.jpg

ともあれ無事に指輪はゲットできたのでめでたしめでたし。

ゴロ曰く「女神よ、月の光を貸して下さい」という意味なのだそうだ。

やっぱり魔族と女神は浅からぬ関係があるようだ…。
この事をタルラークに報告しにいこう。





タルラーク「変ですね、私が知っている意味とはちょっと違う解釈のようです」

違うのかよ!

タルラーク「どうでしょう、このメダルをくれたら『ドゥル・ブラウ・ダイラム・セノン』の本当の意味をお教えしましょう。」

もはやゴロは当てにできないので教えてください。

タルラーク「私が夜の間だけ人間の姿でいられるのはイウェカの月光の力こそが魔力だから…
      『ドゥル・ブラウ・ダイラム・セノン』は、すなわち『女神よ、あなたの魔力が私に宿りますように』と言う意味です。」

なるほど、ゴロも間違ってはいなかったようだ。
女神は魔族に力を貸してるってことなのかな・・・?
で、なんで知ってるんですか。

d0122844_10325813.jpg

なんとタルラックマさんも魔族と繋がりがあるらしい。
ってかまたゴロの事なんじゃ…と思ってもう一度アリーナへ。

d0122844_10343278.jpg

サキュバスがダンバートンに?!
でももう魔族としてでなく人間として暮らしているそうだ。
そいつぁ早速調べないとなっ。





サキュバスっての悪魔の事。そして女性である。
つまりダンバートンにいる女性NPCを片っ端から調べていけばいいはずっ。


まずはダンバートン1の美人と噂される官庁の受付嬢エヴァン!
おまえだああああああ!!
d0122844_1040456.jpg




実は人間の夫をマナハーブで毒殺したな?!
お前か!グリニス!
d0122844_10411610.jpg




いつもクネクネして女っぽい!意外性を突いてお前だ!
シモン!
d0122844_10422889.jpg




本の発注がまだとかいって捜査を故意に遅らせたな?!
お前かアイリ!!
d0122844_10434344.jpg











ううむ、どいつもコイツもシロだ…。
武器屋のネリスも学校のアランウェンも女っぽくないし(失礼)
残るは…




d0122844_10472415.jpg

お前しかいない!
教会の滝川こと、クリステル!

ドゥル・ブラウ・ダイラム・セノン!


クリステル「…ど、どうしてその言葉の意味を…」


お…?どうやらこいつが当たりのようだ。


クリステル「その言葉が、女神が魔族を送り込んでると言う意味ですって…?
      その話をどこで…え?魔法使い?ドルイドからですか?」

クリステル「ああ…ああ…そうでしたか。…やっぱりタルラークは生きていたのね!」

なんか勝手に自己解決してますが結局あなた魔族なんですか。

d0122844_10545160.jpg


にわかには信じがたい…魔族が教会で働いてる…
ってまあ今は女神すら疑わしいんですけどね。

すると滝川さんがあるものを渡してきた。
d0122844_10574927.jpg

クリステル「それは、私がタルラークさんからもらった唯一のもの…。彼の記憶の品です。」

ふむ…つまりメモリアルアイテム…彼の記憶のダンジョンに行ける品か。
滝川さんはこれをラビダンジョンの祭壇に捧げて記憶を見て真相を知ってほしいとの事。
信頼できる情報のためにも行ってみますか。





d0122844_1111082.jpg





第5話 -完-









・Tips
『イウェカ』
このマビノギの世界「エリン」の月。
イウェカが出ている間は世界にマナが漂う。イウェカの光そのものが魔力だからである。
このイウェカの光に反応し夜の間だけウルラ大陸に点在する「ムーンゲート」が開く。
「ムーンゲート」は言わば一方通行のトンネルのような物で毎晩行き先が変わる。
開いたムーンゲートに入れば世界各地どこからでも決められた行き先に一瞬で移動できる。
また、イウェカがでている間にはプレーヤー自身のマナの自然回復も早まる。
逆に昼間はマナの自然回復が落ちてしまう。
回復はメディテーションのスキルを使う事で補う事ができる。

『NPC』
マビノギのNPCは各個に好感度が設定されている。
最初に会ったときはゼロだが、定期的に話しかけたり好みのプレゼントをあげると
次第に親しげな表情を見せてくれる。逆もまた然り。
好感度が一定以上になると、お店を出しているNPCなら秘密商店を出してくれたり
アルバイトを募集しているNPCは秘密のアルバイトを受けさせてくれたりする。
中には自分の過去を話し出したり、自宅へ招いてくれる人も…。
[PR]

by kamone555 | 2008-10-01 10:44