紅月の下で

d0122844_18523716.jpg

現行版FF14も残すところ50日ちょっととなりました。

赤き小月ダラガブと言われた衛星も徐々に接近して今やこの有様。
FFおなじみの最終DISCになったら空になんか巨大なモノが浮かび始めて
いつまでも赤い空が続く演出がこんなところにも。

他にも世界各地でオーロラや延々と降り注ぐ流星群が見えるようになったり、
キャンプのエーテライトに謎の魔物が出現してエーテルを吸い始めたりなど、
世界にも終末の兆候が目立つようになってきました。

こういう世界の変化を目の当たりにできるトコがFFっぽくてイイね。



さて、いよいよこの世界も終わりのようなので
新生になる前に戦闘職を上げちまおうと思い立ち、早2ヶ月。
やっとこさ、全7クラスカンスト、ALLジョブ取得を達成できました。

とりあえず前回の時点でナイト、黒魔道士、白魔道士、吟遊詩人は終っていたので
残りは3ジョブでした。

d0122844_19351845.jpg

まず、モンク。
AF装備のデザインからしてカッコイイ。

いわゆる純アタッカーであり、攻撃力も恐らくファイタークラスの中ではトップレベル。
金剛、紅蓮、疾風の構えを切り替える事で自らの攻撃に属性を付けつつ
構えに応じたボーナスを得る事ができちゃうアタッカーです。

特筆すべきは攻撃力もさながら技のバリエーション。
明らかにモンクの技だけモーションのキレが違います。

双竜脚とか、
d0122844_1936356.jpg

全身を使った踵落としからの…
d0122844_19364314.jpg

体を捻り横薙ぎのサマーソルト!

カッケー!
格闘とか興味無かったけど思わず装備を集めだしてしまうほどにはまった。


d0122844_1937652.jpg

お次はFFシリーズおなじみの竜騎士。
今にも裏切りそうな格好である。

FF11ではリューサンとか言われてなんやかんや不遇の立場らしいけど
FF14ではその汚名を返上し優秀なアタッカーとして君臨する。
攻撃力的にはモンクに劣るものの範囲攻撃と射程の長さが特徴的。

d0122844_19384612.jpg

お馴染みのジャンプもこの通り。
一度画面外に消えての画面奥に高速で落ちてくる演出もタマランね。

しかもこのジャンプは遠距離から発動できて、
TP(スキル発動に使うポイント)を消費せずにTPを獲得しながら攻撃し、
発動中は全ての物理攻撃を回避すると言う超性能。
もう、ガリなんか頼まない。

d0122844_1939065.jpg

もちろんその他の技も高性能。
桜花狂咲はやたら派手でカッコイイ。桜の花を舞い散らせながら6連撃をくりだしちゃう。
AF装備も厨二臭いしけっこうすき。



d0122844_19402935.jpg

最後に戦士。
他の職に比べてAF装備のデザインも凝ってると思う。

戦士は斧を使う、アタッカー兼タンク役もこなせる万能タイプ。
どこぞのゲームのウォーリアーを思わせるコンセプトだがアタッカーで使われる事はまずない。
というかタンクとしての性能が優秀すぎて何度も修正を食らった問題児。
今はそれほどでもないが、それでも盾役として需要は高い。

d0122844_1945453.jpg

その全てがこの鋼鉄の旋風スチールサイクロンである。
わずか1000TPで出せる上にリキャスト30秒の全方位攻撃、
+自身を狙っている敵を短時間だがスタンさせる神WS。

しかもコンボで出すとクリティカル発生率が上がる為に、
ランページ(自身が攻撃を受けるたびに受け流し率UP+クリティカル発生時HPを回復)と
あわせると、敵が多ければ多いほど超回復をするという最強WS。

ようするに対多数戦においてはナイトよりもヘイトを稼ぎやすいジョブなわけです。
ソロ狩りも楽々。



そんなわけで、戦闘職が全て終ったので、
次は地獄のクラフター&ギャザラー上げが僕を待ち構えているのでした。
新生までに1個か2個はカンストさせておきたいな…。
[PR]

by kamone555 | 2012-09-22 19:56 | FF XIV | Comments(0)