剣と鈍器のログレス

d0122844_11342614.jpg

剣と魔法のログレス

よくあるブラゲなんですが、なんとなくやってました。
最近のブラウザゲーはすごいすなぁ。

内容はFFの戦闘を思い浮かべてもらえれば分かると思いますが
各々のゲージが溜まったら行動できるアクティブターン制バトルのMMORPGです。

もちろん僕は「マジシャン」を選択したわけですが…

その前に皆さんにお聞きしていただきたい。
僕の求める「魔法使い」とはなんたるかを。

まず第一に「魔法使い」は当然魔法を使って戦うわけで
それには「詠唱」であったり「準備時間」が必要なわけです。
つまり近接職に比べて攻撃発動までに長い時間を要さなければいけないという
ハンデを常に背負っているわけです。
同時にこの準備時間中は無防備になるわけですからそこを狙われたら一たまりもありません。

このように多くのデメリットを抱えながら何故魔法使いという職が今日まで
数々のMMOで成り立っていたのか…。

それはその欠点を補える程の「火力」があるからです。
長い詠唱時間を近接職に護衛してもらいながら、最後にトドメの一撃をぶちかます。
これが僕の求める理想の魔法使いとしての形です。

詰まるところ

「俺が片付ける!時間を稼いでくれ!」とか

「こいつは手ごわいな。お前達じゃ無理だ、一撃で決めてやる…。」とか

「詠唱完了…!これでッ…とどめだァーーーーッ!」とか

そういうプレイがしたいんです。わかる?



さて、ここで過去のゲームに遡って「魔法使い」のあり方を見てみよう。

まず「MoE」
魔法使いといってもいろんな形があった訳だけど
あんま近接とやる事は変わらなかった気がしないでもない。
魔法使い=防御能力が低いと言う事も無かったので少し感覚はずれるかもしれない。
でも戦闘の自由度はあったからそういう戦い方もやろうと思えば出来たし
そこそこ満足した魔法使いライフだった。

次に「FEZ」
これは対人ゲーだから魔法使いというか「ソーサラー」としてまた別の形で成り立っている。
正直FEZに関してはあんまソーサラーは好きじゃない。
前述した魔法使いの定義にどれも当てはまらないし、たしかに前衛に護衛される事はあるが
前衛職と立ち位置が同じなのが気に食わない。そしてなにより魔法が必中じゃない。
嫌いじゃないけどこのゲームに関しては魔法使いじゃない。
バランスシステム云々の話じゃないよ。

「TERA」
理想に限りなく近い魔法使いだったと思う。
前衛と後衛がハッキリ別れるし火力も申し分無い。
ただ一つ残念だった事はそれがほぼ対雑魚だったことである…。
もちろんボスでも活躍できるが良く出来たヘイトシステムのおかげで
なかなか本気を出せないところがちょっとだけ残念だった。
でも総じて満足。


さてココまで見てきましたが、どのゲームにも魔法使いは存在していて
そしてそのバランスは絶妙なものになっていると言う事がお分かりいただけたであろうか。
火力とデメリット部分の関係が常にオフセットであることで魔法使いは成り立っている…。
これがゲームにおける魔法使いの絶対条件である。




で、ここまで長々と書いて何が言いたいかっつーと




ログレスの「マジシャン」は準備時間も長い上に
その火力が「ファイター」の通常攻撃に匹敵する程度であったり、
全体攻撃を持ちながらも準備時間長すぎて打つ頃には敵が死んでたり、
その全体攻撃でさえ他職はローコストで打てたり威力が強かったり、
むしろ全体攻撃撃ったらヘイト稼いで死ぬだけだし、
通常攻撃の威力がマジシャンだけ他職の半分以下だったり、
マジシャンスキルのパッシブ効果が大して使えなかったり、
ハッキリいってソロ無理だし、
課金武器使えば攻撃力3倍くらいになるし、
強いスキルは全部ランダム取得の箱だし、
むしろマジシャンだけ必須レベルのスキルが全部箱産だし、




違う


おまえなんかじゃない!!!


と言うわけで剣と魔法のログレスでした。
[PR]

by kamone555 | 2012-05-12 12:18