唸れ僕の(皆無に等しい)建築デザイン

d0122844_13291991.jpg

コレもまた結構前からやってたんですが
サンドボックス型のものづくりゲーム(サンドボックスってなに?)「Minecraft」です。
要するにレゴです。レゴ。
ニコニコ動画等でも随分流行ってるので知ってる方も多いのではないでしょうか。

身内でも前にクラシック版(無料)をやっていたのですが
正式版(有料)の魅力を伝えるべくSSでも貼っていこうかと思いましてん。
サーバーすらたててくれない某Pさんとか、アレだけはまってて乗り気にならないKさんとか
見てくれたらうれしいなぁったら。

ちなみにTOPのSSは僕の現在の住居の概観。
とりあえずデカイ物を建てたかっただけでセンスは皆無であることがお分かりいただけるであろうか。





d0122844_13291915.jpg

さっきの家の玄関入ったところ。
右は工房&倉庫、左は寝室である。
屋上含め六階建てだが正直広すぎて一階のこのスペースでしか生活していない。


d0122844_13292098.jpg

寝室。
せまい。
となりにキノコ栽培用の暗室があるのでMobの声がうるさいのが悩みである。
                                               \
                                              ヴァー
                                               /


d0122844_1329204.jpg

工房。
ポーションをねりねりするとこ。
通路の途中につくったのでなんとお粗末なことか。
でも雰囲気は出てると思うので気に入ってる。


d0122844_1329216.jpg

ネザー(地獄)への入り口。
元々地表に溶岩が沸いてたので利用してみた。
危ないので屋外。


d0122844_13292118.jpg

その通路の先。
ファイアレジストPOT飲んで溶岩スイミングしながらガラスを設置した努力の結晶。


d0122844_13292213.jpg

最上階へ続く螺旋階段。
何度も死んだ。


d0122844_13325576.jpg

屋上。
なぜかキャラクタースキンはサウスパークのケニー。


d0122844_1329232.jpg

自慢の自動収穫畑。
スイッチを押すと奥のダムが決壊して小麦を手前まで洗い流してくれる。


d0122844_1329231.jpg

ここから先は友人の作ったもの。
屋敷。
奥は建設中らしい。中々カッコイイので嫉妬して遠めのアングルから。
ゆっき作。


d0122844_1329243.jpg

町全体像。
我が家を中心として発展していく様を見ていると支配感に浸れる。
まあうちが出来たのが最近なんですけど。


d0122844_1329242.jpg

ウチの前に最初から備え付けてあった噴水。
ラーメン屋のもにこ作。


d0122844_13292510.jpg

赤レンガ倉庫(らしい)。
奥は豚小屋。中で待っていると悲鳴とともに焼き豚が自動的に生成される装置がある。
これもラーメン屋のもにこ作。


d0122844_1329254.jpg

神社。
友人の友人作。ものすごいところにたってる。


d0122844_13292612.jpg

鳥居。


d0122844_13292623.jpg

太陽がちょうどバックで神々しい。


d0122844_13301062.jpg

町全体像。やはりウチが目立つ。
実はこの町、海を干拓して作られている。
今後地震とか実装されないことを祈る。


d0122844_13302694.jpg

トラップタワー。(Mobを意図的に沸かせて落下死させDropを集める装置)
建設中に何人ものプレイヤーが地面にたたきつけられた。


d0122844_13303832.jpg

タワー横の慰霊碑。
無尽蔵に殺されるMob達の魂を慰めるために作られた慰霊碑。

…ではなく、Mobが死ぬぎりぎりの高さを計算するために実験台となって飛び降りた
プレイヤー(主にゆっき)を弔うためのモノ。


d0122844_13304941.jpg

やたら墓地が多いけど共同墓地。
死んだ回数がカウントされていく。


d0122844_1330577.jpg

ゆきだるまの腕をさげると地下へのはしごが現れると言う憎い演出つき。


d0122844_1331624.jpg

地元の住民も近づかないと言う井戸。
中には屋根がかかっているにもかかわらず年中雪がつもっている…。



まだまだ色々ありますけど取り合えずここまで。
創造力と創造力とイマジネーションとインスピレーションを有り余らせている貴方もいかがかな。
[PR]

by kamone555 | 2011-11-20 14:11 | Comments(0)