方向転換 難しく言えば ベクトルチェンジ

メインコンテンツだった(?)MoE記事も、
当分書くことはなさそうなので普通の日記も書くことにしました。
スタイルも変えてみたけど読みにくいかな。そのうち慣れるかな。

やれmixiだやれfacebookだヒウィッヒヒーだはやってみたけどどれも性に合わないので
やっぱりブログ形式が一番楽ですな。と、いう結論に至りました。


大学が普通受験で暇がなかったので、
普通なら高校卒業間近の2月頃から取っていたであろう車の免許を
いまさらながらとろうと頑張ってます。

まだ仮免すら取れてない状況なんで路上には出てませんが、


こんなものを平気で60km/hとかだしてるひとはなんなの…
みたいな状況。


ビビり性ゆえに「アクセルもっと踏んでいいよ…」っていわれても
「ひゃいいいい」って情けない声だして30キロが限界。

車とお金は人類最大の失敗作だと思う。


そんなこんなで最近スピードにやたらと恐怖心を覚えるようになったわけなのだけど
ついこの間テレビでこんな特集をやってた。



キャスター「今日は青森県のコスモス祭りの特集でーす、おねがいしまーす」

おじさん「はい、おねがいすます」

キャスター「では、このコスモス祭りとはどういうイベントうんたら…」



お「えー会場内にはいるいるとありますてー、そぬ中づも人気なぬがこのランドコースターづすね」

キ「ランドコースター!これは坂道を下るソリみたいなものでしょうか?」

お「はい、そうったかんづずす」

キ「ちなみにこれ何キロくらいでるんですか?」

お「はい、およそろくずっきろでます」

キ「ろ、60キロ?!すると体感スピードはとんでもないことになりますよね!?」

お「まあ、そうなりますな」





ブレーキはついてるそうだが絶対誰か死ぬだろ…。

でも内心ちょっと冒険心で乗りたいかもねさんでした。
[PR]

by kamone555 | 2010-09-07 00:44 | 日常