海だ!浜辺だ!正月明けだ!

d0122844_1250199.jpg

夏に実装しろよ!!!

祝 ゅぐ海岸実装でございます。

白い砂浜、青い海、曇り気味だけど広い空!ミーリムとは違った
海岸っぽい海岸具合がすばらしいマップだと思います。
惜しむらくは完全にリゾート化されていて
古代文明というにはあまりにも近代的すぎるところか…。
まぁ家建てること前提なので仕方ないっちゃ仕方ないですかね。

さて、せっかくこれだけ広大な海ですし









d0122844_12501476.jpg

開拓地ではありますが野生の魚介類は自然そのままの姿を見せてくれます。
ちょっと離れた小島へいく浅瀬にはエンシェントフィッシュが優雅に泳ぐ様を…

いや、完全に浅瀬に引っかかってるわこれ・・・





d0122844_12502284.jpg

すこし岸壁に近い方では小中学生が覚えたての英語でつけたような
名前のお魚に会うことができました。
この名前が定まってない感も古代文明っぽさを出す工夫なんでしょうね。
(精一杯のフォロー)





d0122844_12503228.jpg

さらに沖に出てみると古代鮫の群れが泳いでいます。
古代鮫は比較的おとなしいので下手に近づかなければ旅人を襲う事はないそうです。
かわいいですね。






d0122844_12504359.jpg

…おや?

さらに沖に群れから離れた一匹狼ならぬ一尾鮫がいます。
ちょっと近づいてみましょう。






d0122844_12505215.jpg

お?

どうやら親子の鮫のようですね。微笑ましい自然の愛情風景です。






d0122844_1251219.jpg

と、思ったら様子がおかしいです。
どうやら親ザメが子ザメに噛み付いているようです。

いったい何があったのでしょう?



ってかデカくね?こいつ?

ちょっと他のサメとちがうんちゃう?




































d0122844_12511224.jpg





d0122844_13114622.jpg







この時かもねは、野生の教えと言うべきであろうか

考えるより早く反対方向へ泳いでいた。

「アレ」を見た瞬間に

自分の中の何かが、危険だと騒ぎたてている―。





















d0122844_12513456.jpg





いってえええええええええええええええええ!!!










d0122844_12514349.jpg

とりあえず近くの桟橋に避難する。
現地人と思わしきにゅたこが釣り糸を垂れていた。








d0122844_12515387.jpg

どうやら現地人にとっては笑える程度の日常であるらしい。

僕はこの恐ろしい巨大サメについて現地人に詳しい話を聞いてみた。








d0122844_1252530.jpg

なんと、


ちょちょ語
古代語を話す原住民族であった!


なんとか日ごろから鍛えられているお陰で意味を解す事はできた。


水の中では奴は無敵らしい…


だが地上に引きずり出し相手のコンディションを最悪にしたうえで倒すなど

フェアな戦いではない!!



ウォォォォォォォォォ!!































d0122844_13172077.jpg





d0122844_13175761.jpg



おしまい。



※にゅたこさん本当にごめんなさい。感謝してます。
[PR]

by kamone555 | 2010-01-21 13:21 | MoEの日記 | Comments(4)

Commented by みっど at 2010-01-21 16:13 x
kireinaumidesune

おぉ、これがゅぐ海岸か・・・!
トールに100↑とはヤクい('A でもかもりんならきっと―!
って信じてた時期もありました。
Commented by kamone555 at 2010-01-22 07:48
結論:muridesu
Commented by pyo at 2010-01-23 13:05 x
なんだ、古代語とか余裕じゃないか。
タルタロス楽しいね。ログイン出来れば。
Commented by kamone555 at 2010-01-24 11:45
最近ログイン画面すら楽しくなってきた。